スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まちっこまちこ 第31話 【お父さんのこと】



お父さんは涙もろいのです
スポンサーサイト

テーマ : 創作・オリジナル
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

I can't be cool

わははは。そうそう、この回があったお陰で父びいきになったのでした。
続きも楽しみ。

以下は考察(という名の蘊蓄)です。読み飛ばしOK。
それではまた。



この「父の感動」で読み手の感情を動かす為には、以下の2点を予め読み手へ、明確に伝えておく必要があると思います。

・「白髪ジジイ=まちこの父」だということ
・「まちこ(ならびに彼女の友人)は、前述の事実を知らない」ということ

つまり、予備知識なしでいきなりこの回だけを見たとすると、何故おじさんが泣くのかわからない(4コマ目のまちこと同じ状態)ということです。

逆に、上掲の2条件をクリアしていると、泣いた父の心中を察することができる為、そこで読み手に感情の動きが生じます(まあ、生じない人もいますけど…)。

ストーリーがエンターテイニングする為には、常に読み手の存在を意識し、その読み手と、作中の各キャラクターそれぞれに何の情報を与える or 与えない(=物語の構造)を考えることが肝要だと思うのです。

以上、蘊蓄もとい考察でした。

>隣の学生さん

いやぁ読み飛ばせませんでした、そんな風にあらためて分析していただくことでハッとさせられましたよ。

>ストーリーがエンターテイニングする為には、常に読み手の存在を意識し、その読み手と、作中の各キャラクターそれぞれに何の情報を与える or 与えない(=物語の構造)を考えることが肝要だと思うのです。

これはまちこのようなキャラありきの続きものの4コマでも、単発の4コマでも意識しておかねばならないポイントではないかなと思いました。

毎度興味深いコメントをありがとうございます!
プロフィール

やちこ

Author:やちこ
のんきな4コマ漫画描き。
進めなまけもの。

熊本のコミュニティサイト「マチカラ」にて
4コマ漫画「まちっこまちこ」を連載してました。
現在更新終了してますが当ブログにて再掲中です!

2009年8月号まで
まんがホーム(芳文社)にて
「ぷちたみ」連載してました。

最近の記事
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
pixiv
twitter
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。